フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

雨雲レーダー

今日の月齢

無料ブログはココログ

キャンピングトレーラー

2021年8月21日 (土)

トレーラー試運転の巻

ブレーキワイヤーやオーバーランダンパーやらを自力で交換したので試運転に行ってきました。

もちろんドラムブレーキのブレーキシュークリアランス調整もしたので効き具合もチェックです。

ただ走るだけでは面白くないので1時間ほどのところにある督舜別山麓キャンプ場でキャンプをする事にしました。

 

結論!

とても具合が良いです。

特にオーバーランダンパー新品交換の効果は絶大でした。

今まで少し強くブレーキをかけると後ろからガシャンとトレーラーが押してくる感じだったのですが

それが全くなくなりました。

何も衝撃がないままスムーズに止まることができるようになり快適そのものです!

これならもっと早く交換すれば良かったと反省しております。

ブレーキ調整もうまくいったようで特に不具合は感じませんでした。

これで次の長距離キャラバンも安心です。

 

Img_0240

Img_0241

 

ということでキャンプ場に着きました。

ここは無料のキャンプ場ですがもちろん炊事場やトイレが完備されております。

この日は僕らの他には車中泊1台だけ。

ほとんど貸し切り状態ですね。

 

Img_0239

 

早速BBQの準備!

この日は涼しかったので焚き火用の薪もたくさん持ってきました。

明日は早朝から雨の予報ですがトレーラーなら関係ありません。

今夜は焚き火を囲んでゆっくり酒を飲もうと思います。

 

 

2021年7月29日 (木)

トレーラーパーツ交換

以前から気になっていたトレーラーのブレーキケーブルとオーバーランガスダンパーを交換することにしました。

ブレーキケーブルは錆びてワイヤーにほつれが生じていました。

ガスダンパーは減衰力が抜けてけん引中に強くブレーキを踏むと後ろからガシャンと衝撃がくるようになっていました。

イギリスから部品を輸入してやっとそろったのでいよいよ交換です。

 

Img_0225

 

トレーラーをジャッキアップしてウマをかませてドラムを開けたところです。

センターハブボルトが物凄い力で締っていて緩めるのにかなり苦労しました。

ブレーキシューをみるとそれほど摩耗もなくまだまだ使えそうです。

エアガンでダストを飛ばして各部品をグリスアップ。

いよいよ古いブレーキケーブルを取り外して新しいケーブルに交換します。

 

Img_0226

 

せっかくドラムを外したのでグラインダーでサビを落してシャシーブラックを塗装しました。

中心にハブベアリングが入っていますがゴロ付つき感もなく良好だったのでそのまま使います。

 

Img_0227

 

無事ケーブルを交換してドラムを元に戻しました。

シャシーのメーカーAL-KOによるとセンターハブナットは再利用不可ということでしたが自己責任で使います。

注文はしていますので届いたら交換する予定です。

ここで問題発生!

センターハブボルトは290Nというバカ力で締めることになっています。

ところが持っているトルクスレンチは180Nまでしか締めることができません。

すぐにアマゾンで300Nまで使えるトルクスレンチをポチリ。

中華製ですが使用頻度が少ないのでまあ良いとしましょう。

 

Img_0238

 

ハイ、交換終了。

もともとは黒いケーブルでした。

赤はロングライフケーブルです。

ワイヤーがビニールの被覆で覆われてさびにくくなっています。

 

Img_0235

 

次はオーバーランガスダンパーの交換です。

ヒッチカプラーユニットを取り外してガスダンパーを抜いた所です。

分解してみると意外と単純な構造でビックリしました。

構造がわかれば比較的簡単に交換可能です。

 

Img_0234

 

上が古いダンパー下が新品です。

古い方はパーツ№が削れて全く見えませんでした。

注文時、全体の長さや形を見ながら見当を付けて購入したのですが全く一緒で一安心。

最近では比較的涼しい日でしたが全身汗まみれになりながらの交換作業です。

 

Img_0236

 

各パーツを元に戻して終了!

今回ラバーゲーターが破けていたのでそれも新品に交換しました。

あとはブレーキも含めて試運転が残るだけです。

これでまた快適なキャラバンができそうです。

2021年5月29日 (土)

ブレーキケーブルが届いた。

キャンピングトレーラーのブレーキケーブルが錆と経年劣化でだめになっていたので交換することにしました。

はじめは国内通販で探したのですが意外と値段が高かったのでe-bayを使ってイギリスより輸入することにしました。

国際送料は高いですがそれでも国内よりかなり安く購入することができました。

 

 

Img_0217

 

 

ヤマトの国際宅急便で届きました。

発注からもっと時間がかかると思っていたら一週間ちょっとで到着。

海外からでも意外と早く着くんですね。

 

 

Img_0215

 

 

で、はるばるイギリスからやってきたケーブルがこれ。

ふつうは黒なんですがロングライフ仕様を買ったので赤ケーブルです。

いま付いているものと品番が一緒ですのでたぶん大丈夫でしょう。

今度天気が良い日にジャッキアップして交換作業をしたいと思います。

2021年4月 5日 (月)

ホイール塗装

キャンピングトレーラー用スタッドレスタイヤのホイールがサビサビで真っ茶色になってしまいました。

新品交換も考えましたが欧州仕様なので国産ホイールは取付できません

キャンピングカー専門の通販サイトで調べてみると価格が異常なほど高い!

それならばということで全塗装することにしました。

 

Img_0189

 

電動ドリルにワイヤーブラシを取り付けてホイールの錆を落とします。

あまりにも錆がひどいので完全に落とすことができません。

そこでホームセンターに行ってサビ転換剤が入ったシルバー塗装とホルツホイールカラーを買ってきました。

タイヤが付いたままなのできっちりとマスキングします。

下地にサビキラーを塗って赤サビを黒サビに転換した後、ホイールカラーを厚塗りしました。

 

Img_0192

 

マスキングを剥がして完成です。

仕上げにクリヤを2回吹いたのでホイールにツヤが出てピカピカ!

これでまたしばらく使用できそうです。