フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

雨雲レーダー

今日の月齢

無料ブログはココログ

« アメマスがいない! | トップページ

2021年11月19日 (金)

久しぶりの楓沢

先月の記事になりますが久しぶりに楓沢に行ってきました。

楓沢とは樽前山山麓に端を発する涸れ沢の一つで中ほどに苔の洞門があることで近年とても有名になり多くの登山者や観光客が訪れるようになりました。

楓沢を下るのは5~6年ぶりになると思いますが今回知人の女性3人を引き連れての山行になりました。

モーラップの駐車場に車をデポ、もう一台は樽前山7合目登山口に置いてお花畑ルートから入山しました。

青空が綺麗な秋晴れの日でした。

 

 

Pa240034

Pa240037

 

 

 

お花畑ルートを離れ楓沢に向かうバリエーションルートに入ります。

道はありませんが左方向に進路を取りながら進んでいくと楓沢源頭に行くことができます。

源頭部もすでにミニ苔の洞門といった風情がある岩盤の谷を下っていきます。

 

 

Pa240040

 

 

 

今回一緒に下った知人達です。

3人とも歳が大きく違います。

最大32歳ほど開きがある幅広いパーティーです(笑)

かなり苔の洞門っぽい雰囲気になってきました。

 

 

Pa240044 

Pa240051

 

 

 

普段は水が流れていない涸れ沢なのですが大雨が降ると川ができて長い年月をかけて砂岩が削られることによって谷ができました。

そこに苔がはえて洞門ができたようです。

砂岩のため脆く崩れやすいために崩落した岩の下をくぐるようなところもあります。

できれば安全のためにヘルメットをかぶった方が良いと思います。

昔はほとんど登山者と行き交うことは無かったのですがこの時点で5組ほどのパーティーとすれ違いました。

知名度が相当上がったようです。

 

 

Pa240056

 

 

 

こんな苔が一面に生えています。

触るとフカフカでとても手触りが良いです。

 

 

Pa240059

 

 

 

F1横のオーバーハングです。

崩れて以前より深くなっていました。

また崩れそうで少し怖かったです。

 

 

Pa240061

Pa240062

 

 

途中のんびり休憩したりして4時間ほどで国道まで下ってきました。

紅葉がとてもきれいな秋の一日を楽しく過ごしました。

 

« アメマスがいない! | トップページ

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメマスがいない! | トップページ