フォト
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

雨雲レーダー

今日の月齢

無料ブログはココログ

« 2021年6月 | トップページ

2021年7月

2021年7月29日 (木)

トレーラーパーツ交換

以前から気になっていたトレーラーのブレーキケーブルとオーバーランガスダンパーを交換することにしました。

ブレーキケーブルは錆びてワイヤーにほつれが生じていました。

ガスダンパーは減衰力が抜けてけん引中に強くブレーキを踏むと後ろからガシャンと衝撃がくるようになっていました。

イギリスから部品を輸入してやっとそろったのでいよいよ交換です。

 

Img_0225

 

トレーラーをジャッキアップしてウマをかませてドラムを開けたところです。

センターハブボルトが物凄い力で締っていて緩めるのにかなり苦労しました。

ブレーキシューをみるとそれほど摩耗もなくまだまだ使えそうです。

エアガンでダストを飛ばして各部品をグリスアップ。

いよいよ古いブレーキケーブルを取り外して新しいケーブルに交換します。

 

Img_0226

 

せっかくドラムを外したのでグラインダーでサビを落してシャシーブラックを塗装しました。

中心にハブベアリングが入っていますがゴロ付つき感もなく良好だったのでそのまま使います。

 

Img_0227

 

無事ケーブルを交換してドラムを元に戻しました。

シャシーのメーカーAL-KOによるとセンターハブナットは再利用不可ということでしたが自己責任で使います。

注文はしていますので届いたら交換する予定です。

ここで問題発生!

センターハブボルトは290Nというバカ力で締めることになっています。

ところが持っているトルクスレンチは180Nまでしか締めることができません。

すぐにアマゾンで300Nまで使えるトルクスレンチをポチリ。

中華製ですが使用頻度が少ないのでまあ良いとしましょう。

 

Img_0238

 

ハイ、交換終了。

もともとは黒いケーブルでした。

赤はロングライフケーブルです。

ワイヤーがビニールの被覆で覆われてさびにくくなっています。

 

Img_0235

 

次はオーバーランガスダンパーの交換です。

ヒッチカプラーユニットを取り外してガスダンパーを抜いた所です。

分解してみると意外と単純な構造でビックリしました。

構造がわかれば比較的簡単に交換可能です。

 

Img_0234

 

上が古いダンパー下が新品です。

古い方はパーツ№が削れて全く見えませんでした。

注文時、全体の長さや形を見ながら見当を付けて購入したのですが全く一緒で一安心。

最近では比較的涼しい日でしたが全身汗まみれになりながらの交換作業です。

 

Img_0236

 

各パーツを元に戻して終了!

今回ラバーゲーターが破けていたのでそれも新品に交換しました。

あとはブレーキも含めて試運転が残るだけです。

これでまた快適なキャラバンができそうです。

2021年7月20日 (火)

源流釣り!

しかし暑い日が続きますね。

まさしく猛暑。

今年の前半戦はもう終了って感じです。

 

なんてまだまだこれからですよ。

 

Dsc_0031 

Dsc_0043

 

今年初の源流釣りに行ってきました。

場所は明かせませんがなかなかダイナミックな川でしょ!

渇水して水量は少ないですがそこそこ水は冷たかったです。

ここまで来るのにゲートから歩いて2時間かかってます。

もちろんさおはしまったままです。

今日はとことん歩きますよ!

って熊対策くらいしなさいよ。

(熊鈴すら持っていませんでした)

 

Dsc_0028

 

そのかいあってこんなやつが入れ食い!

これはまだ小さな方です。

コンディションがとても良く大ジャンプの連続でますますヒートアップ。

 

Dsc_0041

 

30㎝を越えるこんなやつもたくさん釣れました😊

ロッドが7.2フィート#2/3なので大変エキサイティングです。

 

Dsc_0024

 

と思ってたら小さいながらイワナも・・・

 

Dsc_0022_20210720222501

 

こんなオショロコマも釣れました。

昔ここにいたっけ?

全く記憶にございません。

 

Dsc_0045

 

こんなカッコいいやつも・・・

人が釣らないと魚ってこんなにたくさんいるんですね。

リリースの必要性を大いに感じました。

さんざん楽しんでふと我に返るともうお昼過ぎ。

昼食を食べて山を下りる事にします。

 

Dsc_0047

 

ここに10年前道路があったことを誰が知るでしょうか。

違和感が半端ないこのシチュエーション。

たった10年足らずでここまで自然に帰ってしまうものなんですね。

 

Dsc_0048

 

暑くてたまらずリュックを置いて水に飛び込みました。

もう最高!

この次は水中メガネを持ってこよう。

汗だくになりながら歩き続ける事3時間、ようやく車にたどり着き無事生還しました。

今回登山用のGPSを持っていったのですが自宅に帰って見るとなんと21.084㎞も歩いていました。

この夜のビールは特にうまかったのはいうまでもありません。

 

 

2021年7月13日 (火)

ビッグブラウン

1626184928725

 

少し前になりますが近くに住むお客さんが千歳川で釣ったブラウンです。

60㎝オーバー!

最近では珍しい綺麗な魚体のブラウンです。

今年すでに50㎝オーバーをたくさん釣っている千歳川の猛者です。

釣り人が多く魚がスレきっているのでほとんどの人は釣ることができません。

しかし釣る人が釣るとちゃんと釣れるのです。

皆さん、腕を磨きましょう!

2021年7月 6日 (火)

クワガタが飛んできた。

Dsc_0030_20210706221401

 

 

閉店後、外の看板でブラウンのエサ取りをしていると大きな羽音を立ててクワガタが飛んできました。

一瞬何が来たのかとびっくりしますが地面に落下したものをみるとミヤマクワガタでした。

ここ数年で一番早い飛来のような気がします。

これも気温が高い影響でしょうか。

次の日はノコギリクワガタのメスも飛んできたのできっと孵化が進んでいるのでしょう。

そういえばあの気持ち悪いヘビトンボも7月初日に姿を見ました。

いつもより季節が早く進んでいるようです。

2021年7月 5日 (月)

阿寒湖ツアー

6月の記事になってしまいますが阿寒湖に行ってきました。

コロナ禍ということもあって今年は少人数でのツアーです。

泊りはいつものニュー阿寒ホテルです。

やはりバイキングがとても美味しかったです。

宿泊客もそこそこいました。

 

Dscn1937

 

今年の阿寒はとにかく暑い!

日中は汗ばむくらいの気温でした。

いつもなら寒くて防寒着を着込んでの釣りですが全く必要なし。

こんなの初めてです。

その影響で水温が高い!

高水温に弱いアメマス達は深みに潜ってしまい全く釣れません。

参りました。

 

Dscn1931

 

やっと釣れた一本!

今年のアメマスは極太でした。

聞いた話によると冬のワカサギ釣り客がコロナのため減少。

そのためワカサギが多く残りそれをアメマス達がたらふく食べているようです。

コンディション抜群なのでファイトが強い!

これで数が釣れたら最高ですね。

 

Dscn1947

 

 

湖岸にマリモの出来損ないがたくさん打ち上げられていました。

数日前の強風の影響だそうです。

丸いものはなくほとんどが楕円形のマリモでした。

今年の釣果は散々な結果に終わってしましましたが楽しいツアーでした。

来年は大人数でいけるかな?

 

 

« 2021年6月 | トップページ