フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

雨雲レーダー

今日の月齢

無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月25日 (木)

海アメ

4377

 

苫小牧の知人からアメマスの画像が届きました。

近くで釣ったアメマスです。50cmあるそうです。

知る人ぞ知る有名ポイントでここ数年数が少なく心配されていました。

今年はそんな懸念を吹っ飛ばすように大量のアメマスがいるようです。

釣り人も多いためかなりスレていて熟練の技を駆使しなければ難しい状況のようですが

目の前に魚がいればさおを出すのが釣り人の性。

毎日大勢の人がアメマスを追ってさおを振っているようです。

2021年2月22日 (月)

秘密の釣り場

4354

 

先日、知人がワカサギ釣りに行ってきました。

とはいっても場所は茨戸ではありません。

札幌市内なのですが訳あって場所を明かすことはできません。

あまり人に知られると近隣や交通の妨げとなり迷惑が掛かってしまうからです。

ここは茨戸川と違いタナがとても深く10~13mもあります。

今、流行りの電動リールの方が手返しが良く楽なのですが知人は手巻きリールにこだわっています。

僕もそのスタイルにはとても共感します。

タナが深いので茨戸のワカサギ釣りとはまた違ったテクニカルな楽しみがあります。

僕はまだ行ったことがないのですが機会があれば是非やってみたいものです。

 

4355

 

釣ったワカサギを天ぷらにして食すところです。

ここのワカサギは臭みが全くなく美味というのが定評です。

頂きものを食べたことがあるのですがほんとうに美味しかったです。

やはり水がきれいで水質が良いというのが理由でしょうね。

2021年2月16日 (火)

幌加内蕎麦

Dsc_0014

 

ちょっとした仕事のついでに幌加内蕎麦を食べてきました。

幌加内の町を過ぎて朱鞠内湖方面にしばらく行くと道の駅があります。

裏手にせいわ温泉ルオントという温泉も併設されているのですがも幌加内蕎麦を食べることが

できる専門店が入っています。

実はここに行くのは今年すでに2回目。

蕎麦ってこんな旨かったのかというほど熱烈なファンになってしまいました。

昨年は道北に釣り帰りに必ず寄りましたので6回くらいは行っていると思います。

細いのですがとてもコシがある蕎麦は美味しいツユとあわさりまさに絶品です。

画像は中札内地鶏を使ったつけ蕎麦です。

価格も安いので温泉に浸かった後、ぜひ食べてみて下さい。

ほんとお勧めです。

 

せいわ温泉ルオント公式サイト | 北海道雨竜郡幌加内町の温泉施設 (horokanaisoba.com)

2021年2月14日 (日)

アラマキサケ

Img_0160

Img_0161

 

石狩の漁師の方から石狩湾で獲れた新巻鮭をいただきました。

自家製だそうで少々強めに塩してあるそうです。

この方、お世話になっている茨戸ガーデンの除雪をしています。

雪が降ったら朝早くから重機に乗って綺麗に除雪してくれます。

特に大雪の日はキャンピングトレーラー周りの雪も除けてくれるので大変助かってます。

トレーラーの中は換気扇はありませんので魚を焼くのはちょいと???。

なので千歳に持って帰ってありがたくいただきます。

2021年2月13日 (土)

茨戸の日常風景

Img_0151

Img_0157

 

今年は吹雪が少なくていいな、なんて思ってたらやってきました。

数日前の茨戸です。

やはり日本海側の吹雪は半端ではありません。

まさにホワイトアウト、道幅もわからないほどでした。

このくらいの吹雪になると1時間で30cm以上雪が積もります。

吹き溜まりはそれ以上!

千歳ではまず経験することのない光景です。

皆さん安全運転でどうぞ。

 

2021年2月 6日 (土)

知人が来ました

寒さが一転して今日は春のような陽気になりました。

午前中は湿った雪がボサボサという感じで降っていましたが午後からは太陽が

顔を出す良い天気に。

本当に今年は寒暖差が大きい年です。

 

Img_0149

 

今日、千歳から伊藤さん一家が茨戸にワカサギ釣り来ました。

風も無く暖かいので絶好の釣り日和です。

今回で2回目のワカサギ釣りです。

先週初めて茨戸に来たのですが思いがけずたくさん釣れてとても楽しかったのでまたやってきました。

テントとアイスドリルを貸して釣りを始めたのですが先週のようにはいきません。

今日は釣り人が多くワカサギが散っているので簡単には釣れません。

魚探を入れてみると群れはいます。

アタリもあるのですがアワセのタイミングがとても難しく苦戦していました。

日向太君(5歳)もなかなか釣れないので少し飽きてきてしまいました。

結局午前中で30匹ほど釣って釣りを終了。

残念な結果でしたがこれも釣りです。

リベンジしにまた来て下さい。

2021年2月 4日 (木)

マクンベツ川ポイント

Img_0120

 

いくつかある茨戸川のワカサギポイントの一つマクンベツ川です。

茨戸川は不思議な川で理由は不明ですが下流部(運河より下流部)になるとマクンベツ川と

名称が変わります。

漢字では真勲別川と書きます。

ここはシーズンインが一番早くそして最も遅くまでワカサギ釣りが楽しめるポイントになっています。

型も良く時には大チカかと思える大きなワカサギが釣れることもあります。

ウグイが多いことが欠点ですが釣果も安定している好ポイントで以前は大勢の釣り人で

賑わっていました。

駐車スペースがないのですぐ横を通る道道508号線(矢臼場札幌線)に路駐したのですが週末にな

ると路肩に車がズラリと並ぶほどでした。

 

しかしここ数年、警察の取り締まりが厳しくなり駐車違反で切符を切られるということが頻発。

ついに車を止めることができなくなってしまいました。

 

Img_0121

 

現在ではこの通りです。

止めている車は一台もありません。

それでも釣りをしている人はいますが、皆さん少し離れた市道に駐車して歩いて来ています。

とても残念ですが仕方ありません。

ここは吹雪で視界が悪いことが多く大型車も結構通るので危険といえば危険かも。

とても惜しいポイントです。

 

 

 

2021年2月 1日 (月)

石狩川全面結氷

Img_0123

 

石狩川最下流にかかる石狩川河口大橋(河口橋)です。

国道231号線にかかる橋で全長1412mあるそうです。

国道の橋としては北海道で2番目に長い橋だそうです。

よく見ると下を流れる石狩川が全面結氷しているのが確認できます。

毎年結氷するので別に珍しくはありません。

しかし実はこれ2週間以上前に撮った写真なんです。

つまり1月中旬、ということはもっと前に結氷したということです。

 

Img_0126

 

橋から下流の様子です。

凍っているのがわかると思います。

聞くところによると1月10日頃には全部凍ったということ。

何年も見てきましたがそんな早い時期に凍ったのは見たことがありません。

やはり今年の冬は寒かったということを象徴する光景のようです。

 

 

 

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »