フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

雨雲レーダー

今日の月齢

無料ブログはココログ

« 久しぶりの千歳川 | トップページ | 外国人と樽前山に登った! »

2019年7月14日 (日)

樽前山は花の季節

少し前のことになりますがプライベートで樽前山に登ってきました。

天気は生憎の曇り空でしたがこの時期としては登山者も少なく快適な山登りになりました。
今回の登山の目的は高山植物の写真撮影です。
光量不足であまり良くありませんでしたが久しぶりに撮影に集中できた登山でした。
一眼レフを担ぎ上げての登山は久しぶりです。

なんだかワクワクしてきました。


Dsc_1799



この日は外輪山に上がってもこんな状況です。

濃いガスが掛かり展望はありませんが風はそれほど強くないので寒くはありません。


Dsc_1801_20190714155501



もちろん山頂からも全く何も見えません。

雲の切れ間をしばらく待ってみたのですがダメでした。


Dsc_1789_20190714155901
Dsc_1793



森林限界の上、トラバースルート脇に自生しているモウセンゴケが綺麗でした。

食虫植物として樽前山で有名ですが
先端についている水玉状の液体で昆虫などを捕らえて食べるそうです。
とても神秘的な植物ですね。

登山道脇にたくさんありますので登ったら探してみて下さい。



Dsc_1795



6月でしたのでエゾイソツツジが満開でした。

天気が良ければもっときれいに撮れたと思います。



Dsc_1824
Dsc_1822
Dsc_1818_20190714161301



神社奥宮付近まで行くとガスが少し晴れて溶岩ドームが見えてきました。

今日は晴れないと思っていただけにラッキーですね。
この日はいつもより噴煙が多く迫力がありました。



Dsc_1817


いつもの場所のコマクサが花を咲かせていました。

いつも思いますがもともと樽前には無いとはいえ駆除してしまうというのは
どうも納得がいきません。



Dsc_1804



白花コマクサもたくさん咲いていました。
というかこの日群生して咲いていたのはほとんど白花ばかり。
ピンクはほんの少しだけです。
花が咲く時期が多少違うのでしょうか?



Dsc_1829


西山山頂はガスの中でした。

が少し待っていると・・・


Dsc_1830
Dsc_1831


雲底が上がりドームが現れ支笏湖も見え出しました。

これだけ見えるようになれば今日の天気としては上出来ですね。
登山道を歩く足取りも軽くなってきます。


Dsc_1828


西山に上る途中でコメバツガザクラの花を見つけました。

早い時期に咲く花なのでまだ残っているとは・・・
少し得をした気分です。


Dsc_1838
Dsc_1837_20190714163701
Dsc_1845


お花畑ルートに入ると岩ヒゲが可憐な花を咲かせていました。

場所によっては登山道脇一面に咲いており見事としかいいようがありません。
こんなところで一日中酒でも飲みながら過ごしてみたいものです。


Dsc_1853


ウコンウツギの花はもうほとんど終わっていましたが一部に残っています。

もっと早い時期にきたら一面黄色の世界が広がっていたはずです。


Dsc_1846



霧がすっかり上がった東山山頂を仰ぎ見ながらお花畑ルートを下り7合目ヒュッテに降りいきました。

やっぱり樽前山は最高です!

« 久しぶりの千歳川 | トップページ | 外国人と樽前山に登った! »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの千歳川 | トップページ | 外国人と樽前山に登った! »