フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

雨雲レーダー

今日の月齢

無料ブログはココログ

« 風不死岳から楓沢へ | トップページ | テレビロケ »

2018年6月12日 (火)

滝の上自然公園

2週間ほど前になりますが夕張地方に釣りに出掛けた帰り道、滝の上自然公園に寄ってみました。

「滝の上」って道北地方のではありませんよ。

千歳から国道274号線を東進、つまり夕張方向に行くと紅葉山の手前に夕張市滝の上という小さな集落があります。
JR石勝線で「滝ノ上」という駅があります。
ここに自然公園があるのは昔から知っていましたが寄ったことは一度もありませんでした。

数えきれないほど通過しているのですがいつも素通り。
きっと大したことないと思っていたのでしょうね。
今回初めて思い立ち急きょ立ち寄ってみることにしました。

Dscn0818



駐車場脇に立っている案内看板を見て吊り橋が2つあることを知りました。

遊歩道を歩いてもたいした距離ではないため一周してみることにしました。
この日は天気が良く木漏れ日がとても気持ち良い夕方でした。

Dscn0791



遊歩道を歩くとすぐに1つ目の吊り橋が現れました。

「千鳥橋」という名前が付いていました。
何気なく足を進めて吊り橋を渡るともうビックリ!




Dscn0792



いきなり眼下にこんな景色が広がっていたのです。

あまりの絶景に圧倒されまくりでした。
気の遠くなるような年月をかけて夕張川の浸食によってできた渓谷美!
ほんとに驚きました。

現在では竜泉峡といわれるこの渓谷はアイヌ語で「ポンソウカムイコタン(北方の神々が住むところ)」と呼ばれていたそうです。

奥に見える滝は「千鳥ヶ滝」というそうですが増水時はさぞかし大迫力なのでしょうね。
見てみたいものです。



Dscn0793



発電所があるのできっと放水口でしょう。

秋の紅葉時期なんてきっと最高でしょうね。
今年は絶対秋に行ってみます。



Dscn0794



千鳥ヶ滝のアップ。

ここはダムの減水区間なので水量は少ないですが増水して川幅全体に水が流れたらきっと壮観でしょうね。

見てみたい!




Dscn0798



崖の岩場の上にはこんな穴が・・・

いったい何のトンネルでしょうか?
廃道・廃トンネルマニアの僕としてはとても気になります。

昔の人間用隧道かそれとも発電用導水路か。
出口で路盤が崩落しています。もしかしたら崩壊によって地上に出現したのかも・・・

想像が膨らみます。




Dscn0801



ひとしきり絶景を楽しんで吊り橋を渡ると森の中の遊歩道が続いています。

遊歩道はきちんと舗装されておりきれいに整備されていました。




Dscn0803



少し歩くと2つ目の橋がありました。

最初の千鳥橋より下流に位置しています。
「滝の吊り橋」と書いてありました。




Dscn0804



上流方向です。

奥に千鳥橋が少し見えています。
放水口から下流なので夕張川の水量が多くなっています。




Dscn0805



これは下流方向。

まだまだ深い谷が続いています。
自然の力ってほんとうに凄いもんです。

ちなみにこの辺りに魚はいるのか?という疑問が湧き起こりませんか。
釣り人の性なのでしかたありませんね。

答えは・・・
皆さんのご想像におまかせすることにします。




Dscn0813



夕日を浴びるツツジがとても綺麗でした。

サクラの木もたくさんあったので春もきっと綺麗でしょうね。




Dscn0816



駐車場の横にこんなレンガ作りの建物が!

めっちゃ萌えます!
入り口上部に見える扁額が見たい!




Dscn0817



「瀧 ・ 之 ・ 上 ・ 發 ・ 電 ・ 所」!!!!!!!!!

旧字体!!!!!!!!

もう鼻血がでる寸前です。
これはもう明治か大正時代に建てられたものに違いありません!
でも明治なら右書きの可能性が高いので大正時代か?

設計者の気高き意匠を感じざるを得ないラウンドした窓にもう萌えまくり。
昔の建築物ってやはり凄いです。




Dscn0820



閉ざされたゲートに近づくと案内板がありました。

大正14年1月に完成したようです。
発電所の建屋をそのまま使い、現在も中で発電機が回っているそうです。

調べると毎年10月中旬に催される紅葉まつりの時に中が一般公開されるそうなので紅葉狩りを兼ねて行ってみようと思います。

それにしてもいつもの通り道にこんな絶景があったなんて。
まだまだ知らないところがたくさんありそうです。

ちなみにこの日の釣果はというと
アメマスの良型がけっこう釣れました。

« 風不死岳から楓沢へ | トップページ | テレビロケ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

添乗員時代に
何度か行ったことがあります。
もちろん、10月の紅葉で。本州の紅葉とは違い、ダイナミックな赤や黄色の艶やかな姿に目を奪われます。鉄オタの貴方なら、石勝線を駆け抜ける列車をバックに、良い写真が撮れる事でしょうね
富山の
黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗ると、黒部川第一発電所っていう超レトロな建物が見えます
1度行ってみたらどうですか

そういえば、私とは、いつ山登り一緒に行くんでしょうか
約束したこと、ずっと待っているのですが

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596121/66823467

この記事へのトラックバック一覧です: 滝の上自然公園:

« 風不死岳から楓沢へ | トップページ | テレビロケ »