フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

雨雲レーダー

今日の月齢

無料ブログはココログ

« 徳舜瞥岳登山ガイド | トップページ | 風不死岳から楓沢へ »

2018年6月 1日 (金)

5月のフィッシングガイド

今年は早い時期からフィッシングガイドの依頼が多くとても忙しい5月となりました。

5月といえばまだ雪代の季節、満足に釣りができる川なんてそんなにありません。
必然的にエリアは千歳川や支笏湖になってしまいます。

ほんの一部ですがガイド風景の一部をご紹介します。


Dscn0764


東京からきたお客様です。

この日は手がかじかむほど寒い日でした。
ドライフライ希望だったのですがもちろんライズは一切なし。
ドライへの反応はまったくありませんでした。

午前の部はボウズで終わりいったん上がりました。

昼食後、再び再挑戦。
ドライフライはあきらめてウェットフライに変更しました。
お客様はウェットは初めてだったので練習しながらの釣りだったので何とか20㎝くらいのブラウンを釣ることができました。

全部で5~6本ヒットしたのですが不慣れなダウンでの釣り。
ヒットの瞬間、どうしてもロッドを引いてあわせてしまい結果バラしてしまいます。

苦戦していましたが慣れの問題ですので頑張って下さい。


Dscn0770


大阪からきたお客様です。
今年で2度目です。

この日は天気が良く比較的暖かい日でしたがライズは無し。
ウェットで釣り下ってドライで釣り上がることにしました。

20㎝ほどのブラウンが数本釣れましたが大きいのが出ません。
1時間ほどすると突然バタバタとライズが起こり始めました。

15mほど下流のボサ際でひときわ大きなブラウンがライズしたので静かに近づいてフライを流し込むと一発でヒット。
河川規模に似合わない40㎝オーバーのブラウンがかかりました。

ドラグがジージーと出されていきました。
一生懸命魚と格闘していたのですがなんとフックがはずれてバレてしまいました。



でもその後、


Dscn0774


35㎝くらいですが良型を釣り上げることができました。

太い立派なブラウンでした。



Dscn0784


お次は支笏湖です。

札幌在中のお客様ですが子供にあまり手がかからなくなりそうなのでルアーフィッシングをしてみようと思っているそうです。

何もわからないということでしたので知識と実技の練習というスタイルでのガイドでした。

湖面はほとんど鏡状態。
大型魚は絶望的ですのでアメマスを狙いましたがまだ岸寄りしていず大変残念ながら釣れませんでした。
やはり支笏湖は難しい湖です。


諸事情でHPに上げられないケースや画像の撮り忘れなどで紹介できないお客様もたくさんいますのであしからず。


6月になるといよいよガイドも本格化してきます。

« 徳舜瞥岳登山ガイド | トップページ | 風不死岳から楓沢へ »

フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596121/66783930

この記事へのトラックバック一覧です: 5月のフィッシングガイド:

« 徳舜瞥岳登山ガイド | トップページ | 風不死岳から楓沢へ »