フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

雨雲レーダー

今日の月齢

無料ブログはココログ

« 判明しました! | トップページ | 5月のフィッシングガイド »

2018年5月28日 (月)

徳舜瞥岳登山ガイド

ガイド登山下見のあと更新が遅れてしまいましたが本番登山に行ってきました。
今回は大阪からのお客様です。
昨年も来ていただき樽前山外輪一周コースのご案内をしましたが、今年は徳舜瞥岳です。

実はお客様、前日洞爺湖マラソンに出走してフルマラソンを4時間30分で完走、その次の日の登山です。

いやはや、何というか凄い!の一言に尽きますね。
僕には絶対真似できません。


P5210001


下見の時と同じく登山口近くの登山道は雪解け水で沢と化しています。

お客様は前日フルマラソンを走ったとは思えない足取りで黙々と登っていました。

6合目の水場から登山道を離れて雪渓上のバリエーションルートに突入しました。
もちろんお客様には軽アイゼンを装着していただきました。



P5210005_2


残雪の上にはいくつものスタンプが。

これまだ新しいです。
熊さんも藪漕ぎはしたくないらしくちゃんと雪渓をつないで稜線を目指しているようです。
僕らも藪は避けます。

ということは僕らは熊さんと同じルートをたどることになるってことです。
あまりいい気持ちはしません。

しかし今更ルート変更はできません。

無視して進むまでです。


P5210009


ってこれはマジやばいでしょ!

ほんのちょっと前じゃないですか!
爪痕もくっきり。
思わず周囲を見渡してしまいました。
幸い疎林帯の中ですので遠くまで視界が利きます。

動いているものがないか注意深く観察しましたが見える範囲に熊の存在は確認できませんでした。



P5210014
P5210017


この日は快晴。

羊蹄山をバックにダケカンバの疎林帯をガシガシ登ります。



P5210024


9合目手前で夏道に合流。

ほどなくして徳舜瞥岳山頂に着きました。
風も弱く最高の展望が待っていました。



P5210025


ホロホロ山方向です。

稜線がくっきりと鮮明に見えました。
予定ではホロホロ山までピストンする予定でしたが出発時間が遅くなってしまったので中止しました。

遠くに太平洋も望めました。



P5210030


山頂から見た恵庭岳と支笏湖です。

もうほとんど雪はありませんね。
反対側には洞爺湖も一部見えました。

山頂で食事を摂りこれから下山です。

もちろん私は懲りもせずグリセード、お客様は尻セードで滑り降り無事に登山口に下山しました。

« 判明しました! | トップページ | 5月のフィッシングガイド »

登山」カテゴリの記事

コメント

冬過ぎて 春来たるらし 徳舜瞥 雪に残りし 五爪のアイゼン

前日フルマラソンを完走したお客様を応援しにきたのかもしれません。

最近は足跡を見ることが多くなりました。
きっと増えているんでしょうね。

足跡だけ見るとかわいいもんですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳舜瞥岳登山ガイド:

« 判明しました! | トップページ | 5月のフィッシングガイド »