フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

雨雲レーダー

今日の月齢

無料ブログはココログ

« 朱鞠内湖で釣った! | トップページ | 徳舜瞥・ホロホロ山に登った »

2018年5月14日 (月)

美々川源流を見に行く

少し前になってしまいますが天気が良かったので美々川源流を見に行ってきました。
美々川といってもわからない人が多いと思いますが苫小牧市を通って太平洋に流れ込む勇払川の支流です。
1991年、ラムサール条約登録湿原となったウトナイ湖に流れ込む川といった方がわかりやすいでしょうか。
国道36号線沿いの湿原地帯をゆったり流れる川で最近ではカヌーを使った川下りでも有名になりました。
その上流部に千歳湖という湖がありそこが源流の一つとなっています。
あまり聞きなれない名前で千歳市民でも知らない人がいるくらいマイナーな湖です。
市役所に聞くと昭和20年代に養魚場を作るためにせき止めてできた湖なんだそうです。
てっきり自然湖だと思っていました。
ちょうど科学技術大学の横にあるのですが今回久しぶりに訪れてみました。


Dsc_1651_2
Dsc_1655 


千歳湖全景です。

といっても湖全景が撮れる場所はないのでこれが限界です。
とても小さな湖(というか沼?)ですが夏場にはホタルも見られるほど自然豊かな所です。
湖を一周する遊歩道が整備されていましたが現在では一部が廃道になり笹が生い茂っています。



Dsc_1642


流れ出しにある木道です。
以前は壊れていましたがいつのまにか修復されていました。
この下流側に水芭蕉の群生地があります。



Dsc_1647


水芭蕉がきれいに咲いていました。
群生を撮りたかったのですがなんとおばちゃん(ばあちゃんに近いか)の集団が水の中にまで入り込んで写真を撮っていたので無理でした。
マナーも何もありませんね。
よほど注意しようと思いましたが多勢に無勢なので止めました。


Dsc_1660


福寿草もたくさん咲いていました。
これが咲くと春っていう感じがしますね。


Dsc_1668


湖をぐるっと一周していよいよ源流に向かいます。

千歳湖に流れ込む美々川の源流は一つではありません。
小さな湧水地が何か所かあります。
これから一番大きな湧水地に向かいます。


Dsc_1675


二輪草?それとも三輪草?
 
にしても葉が違うような。
調べてわかったら報告します。

Dsc_1681


いよいよ源流近くです。

道路が間近になってきました。


Dsc_1684


で、唐突に出現した湧水地。

これが源流です。
僕が小さい頃はもっとたくさん水が湧いていたような気がするのですが。

手ですくって飲んでみましたがさすが支笏湖の伏流水、軟水でとても美味しかったです。

実は湧水地のすぐ上、道路なんです。
変な物が流れ込まないように祈るばかりです。


おまけ


Dsc_1636


この日雪をまとった羊蹄山が綺麗でした。
左は尻別岳です。



Dsc_1638


羊蹄山アップ!

スキーで大滑降したくなります!

« 朱鞠内湖で釣った! | トップページ | 徳舜瞥・ホロホロ山に登った »

それが見たい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美々川源流を見に行く:

« 朱鞠内湖で釣った! | トップページ | 徳舜瞥・ホロホロ山に登った »