フォト
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日の月齢

雨雲レーダー

無料ブログはココログ

定休日及び営業時間の変更について

いつもご利用ありがとうございます。

1月10日(土)~3月10日(火)までの間、定休日と営業時間が
下記の通り変更となります。

ご不便をお掛け致しますがよろしくお願い申し上げます。

定休日  ~   毎週火・水・木曜日

営業時間  ~  午前11時 ~ 午後5時30分

尚、3月10日以降は通常営業となります。

2015年3月 7日 (土)

もう少しだ!

ワカサギ釣りツアーも残るところあと3日。
最後くらいは平穏な天気を望みたいところですが、月曜日はどうも雨らしい。
本当に天気に悩まされる年です。

Img_0582
少し前までやっていた生振のポイントの様子です。

3月4日に撮影したのですが、ここを撤退して1週間もしないうちに川が開いて
しまいました。ちょっと前までここでワカサギ釣りをしていたなんて想像もできません。
この時期にこんなに開くなんて茨戸で昔から釣りをしていますが初めてです。
驚いてしまいますね!

Img_0586
真勲別川ではオジロワシがよく遊びに来ます。

たぶんオジロワシだと思うのですが画像を拡大してよく見るともしかして
オオワシ?にも見えるのですが。
嘴が鮮やかな黄色に見えるような見えないような?

カラスと睨み合っている珍しい写真が撮れました。

3月に入ってオジロワシの姿をよく見かけるようになって更に楽しくなった茨戸川です。

2015年3月 2日 (月)

茨戸川の生き物たち

ワカサギツアー、まだ続いています。

今年は氷が薄いため、安全な場所を求めてもう3回も引っ越ししました。
今は生振もダメになったので真勲別川に移動しました。
例年3月遅くまで釣りができる真勲別川、さすがです。
ドリルで掘ってみると氷の厚さが1m20~30cmもありました。
旧式のハンドルが短いドリルでは貫通できないほどです。
場所によってこれほど違うのですね。
びっくりです。

でもここ真勲別でなんとか3月10日までワカサギツアーができそうです。
ですが相次ぐ爆弾低気圧のせいで催行中止が多発していますのが残念です。

Img_0576

真勲別川にはいつも3頭のキタキツネが現れます。

釣人が氷上に捨てたワカサギやウグイなどを食べにテント脇までやってきます。
冬のキツネというと痩せている印象があるのですが、魚をたくさん食べて健康そのもの
という感じですね。
僕たちには野良犬より多いキタキツネということで全く珍しくありませんが、観光客
は大歓声!
皆さん一生懸命写真を撮って楽しんでいます。

Img_0562

たまにこんなヤツも釣れます。

カワガレイ。
魚にとってみるとここも汽水域ということなんでしょうか。
こいつ、きっと釣れたワカサギに食いついたんでしょうね。
口からワカサギが飛び出ていました。

そのほかにも画像はありませんが、尺近くあろうかと思われるヘラブナも釣れる
ことがあり驚いてしまいます。

ツアー客にとって外道釣りもまた楽しい釣りのようです。

Img_0565

ツアーも残すところあと1週間ほどです。

あ~、早く長い竿が振りた~い!

2015年2月24日 (火)

引っ越し

いったい今年はどうなっているのでしょうか?
異常と言ってよいくらい暖かいのはどうしてでしょうか?
参りました。
普通の人は暖かいことは歓迎なのでしょうけどね。

いつもガトーキングダム裏でツアーをやっていたのですが、ついに危険度が
マックスになってしまいました。
氷が薄い上にあちらこちらに大穴が開いてとってもやばい状態に。
ツアーで事故があったらそれこそ大変なので思い切って引っ越しすることにしました。

新たな釣り場は生振地区。
氷は十分な厚さとは言えませんが、そこそこ安定してまだ釣りができる状態です。
しばらくはここでやることになります。

肝心な釣果は?

爆釣!!

引っ越して正解でした。Img_0545

ガトキン裏より釣り人が少なくゆったりとツアーができてよかったです。

釣り人もほとんどが地元の常連さんのようで逆に安心できる釣り場となりました。
昨年はあまりパッとそない釣り場だったようですが、今年はほんとに良く釣れます。

Img_0555
いつもお世話になっているレストランで着替えをした後、またバスに乗って釣り場まで
やってきます。
大型バスはさがに乗り入れはできないので中型バスに分乗してきます。
休日は一般の方の車で一杯になるので大変です。

Img_0543
ガトキン裏の釣り場では考えられないようなワカサギが釣れます。

このワカサギ20cm以上あります。
まるでチカですね。
こんなのが釣れると隣の穴の仕掛けと絡まってしまいます。
でもツアー客は大喜び!
仕掛けのロスは大きいですがまあ良しとしましょう。

Img_0542
お昼は着替えをしているレストランで賄料理を食べています。

これがまた凄い!
量もさることながらとても美味しい!
しかもメニューがかぶることが全くありません。
この日はラーメンでした。
忙しい毎日の唯一の楽しみです。

Img_0557

午後の部が終わり撤収中です。

こんな落日が見られる日は心休まります。
やっと1日が終わったという充実感がとても心地良い瞬間ですね。

ワカサギツアーもあと残り少し。
氷の状態が悪いのでヒヤヒヤものですが頑張ってやり遂げたいと思っています。

ちなみに先週佐藤水産裏で氷が割れて釣り人が転落した事故が発生しました。
新聞にも出たそうで心配して電話してくれた仲間がたくさんいました。
ご心配をお掛けしましたが安心して下さい。
落ちたのはツアーのお客さんではありません。
これからも安全第一で頑張りますのでこれからも生暖かい目で見守って下さい。

2015年2月16日 (月)

樹氷

Img_0506

Img_0509

冷え込んだこの日、茨戸にやっと氷の花が咲きました。

昨年はもっと早かったような気がするのですが、今年は暖かいからでしょうか?
青空に映える白い樹氷がまぶしい朝でした。

と、この画像じつは数日前の画像です。
この記事を書いている現在は氷が融けまくり!
大穴があちらこちらに開いていて、危なくて歩くことができません。
あまりにも危険なため18日までツアーは中止にしました。

それにしてもこんなに暖かい茨戸は初めてです。
氷の厚さも例年の3分の1ほどしかありません。
いったい今年はどうなっているのでしょうか?
このままでは3月までできるかどうかわかりません。

Img_0518

昼食は着替えをしているレストランで賄食を食べています。

とても美味しくてボリュームも満点、大満足です。
凄いのはおかずが絶対ダブらないことです。
毎日かならず違うメニューが出てきて驚かされます。
誰が作っているのかわかりませんが、唯一の楽しみとなっています。

2015年2月 8日 (日)

真冬のブラウン

20150208130914


それにしても今年は暖かいですね。

ここ茨戸では日中の気温は毎日のようにプラスです。
この傾向は今月も続くようで氷の状態が心配になってきます。
厚さも例年の3分の1くらいしかありません。
しかも今日は雨。

いったいどうなっているのでしょうか?

上の画像は昨日お客さんが釣り上げたブラウンです。
サイズは54cm。
この前に友人が70cmオーバーを釣り上げたそうです。
この暖かさは釣りにはプラスに働いているようですね。

この時期に釣り上げた1匹、大きな価値があります。
下流域ではアメマスも釣れているようですので
皆さんも頑張ってみてはいかがですか。

«茨戸の生活