フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日の月齢

雨雲レーダー

無料ブログはココログ

2017年1月24日 (火)

幻想的

 
Img_1458
 
Img_1455

強烈に冷え込んだ朝、ツアーの準備で川に降りると幻想的な光景に出会いました。
地上2~3mのところに膜を張ったように霧が浮かんでいます。
冬のとても冷え込んだ無風の朝によく見られるのですがとてもきれいです。
数分で消えてしまうはかない現象なのですがとても幻想的です。

この日の茨戸の気温は氷点下18℃。
今季一番の冷え込みです。

今年は本当に寒い!
Img_1460

こんな寒い朝は樹氷も花開きます。

1~2月にかけて数回見ることができます。
防風林のすべてが樹氷になるとそれはそれは見事です。

花が咲いたらアップしようと思います。
 
Img_1462_2

焚き火番長さん、見えますか?

ちょっとコントラストがはっきりしませんがお約束の夕張岳です。
夕日で少し赤くなったところを撮りました。
距離があるせいか芦別岳よりはっきり見えません。
トレーラーの前から撮りました。

レストランの窓からはガトキン横の防風林が邪魔して見ることができません。
だから今まで気が付かなかったのでしょうね。

新しい発見でした。






2017年1月17日 (火)

澄み切った空気

冬型の気圧配置が続いているせいか空気がとても澄んでいます。

Img_1442


ワカサギ釣りツアーでお客様の着替えに借りている焼肉レストランの2階からみたピンネシリ山です。


美唄の近くにあるのですがとてもきれいに見えています。
大昔の冬に一度登ったことがあるのですがあまり記憶に残っていません。
そのうちにまた登ってみようと思います。



Img_1439


あまり鮮明ではありませんが、方向的にたぶん夕張山地だと思います。

どれが夕張岳なのかよくわかりません。
芦別岳も探したのですがこれも不明。
でもこの方向に見える高い山は夕張山地しかありませんので間違いないと思います。

実は今まで夕張山地が見えるとは思っていませんでした。
何年もここでツアーをしていて見たのは初めてです。
ちょっと感動!

もっとはっきり見える日に山座同定をしてみようと思います。



ところでワカサギツアーの釣果ですが渋い日が続いています。

Img_1446


これ、魚群探知機の画像です。

わかりますか?
水深3mの所にワカサギの魚群反応が出ています。
あとベタ底にも群れがいます。
普通これだけの魚群がいれば入れ食い状態になるはずです。

ところが・・・

ぜんぜん釣れないのです。
アタリも少ない。
なんか口を使っていない感じなんです。

嫌ゃ~な感じです。

2017年1月13日 (金)

なんじゃこりゃ?

日本列島が今季一番の大寒波に襲われています。

ここ茨戸でも最低気温は-15℃を下回っています。
(千歳では-22℃くらいまで下がったそうです。)

雪は大したことないのイですがとにかく寒い。
日曜日くらいまではこの寒さが続きそうですので注意してください。

Img_1421

昨日12日、旭川に行った時の車外の様子です。

もうホワイトアウト!
周囲がぜんぜん見えません。
常に左足をブレーキペダルの上に置いて(僕は普段から左足ブレーキです。)すぐに踏めるようにしながらノロノロ走行です。
対向車も目前に迫らなければわかりません。
高速道路も区間で通行止めになっていたので下道で帰ってきたのですが、茨戸まで4時間以上かかりました。

画像の場所は北竜町付近の国道ですが、この後すぐ近く2か所で玉突き追突事故が発生したことを帰ってからニュースで知りました。
時間的に考えてこの直後だと思います。

まあこの状態だと無理もないですね。
先行車が見えてからブレーキを踏んでも間に合いませんから。
願わくば前の車が停まらないことを祈るばかりです。


Img_1405_2

なんじゃこりゃ?もう一発!

数日前に近くの某スーパーで購入した防寒グローブです。
ワカサギテントを張るときにペグ打ちなどに使うものです。
朝、袋を開けて手につけてみましたが、薄手でもしっかりしていてなかなかの装着感です。
ハンマーを使ってペグを打ち、張り綱を張ろうとしたときにとんでもない違和感が・・・

よく見ると人差し指と中指がくっついているではありませんか!
最初はただくっついているだけだと思い引きはがそうしたのですが。



Img_1406


拡大~!

これって製造段階から完全にくっついていませんか?
そう、不良品です。

しかし長年防寒グローブを使用してもう何着も買っていますがこんなのは初めてです。
もちろんすぐに好感してもらいました。

2017年1月 8日 (日)

2017 ワカサギ釣りツアースタート

いよいよ「2017年ワカサギ釣りツアーin茨戸」がスタートしました。

今シーズンの冬は寒さが続いたため氷が順調に張り、ツアー開始以来の早い開幕となりました。


Img_1397


氷の厚さは約20cm。
決して十分とはいえませんが割れる心配はまずありません。
安心してワカサギ釣りが楽しめます。

茨戸川の通称ガトキン裏でやっているのですが釣果はまずまずといったところです。
昨年は良くなかったのでひとまず安心してきます。


Img_1399


いつもの仲間達もまた手伝いに来てくれています。

2月に入るとどんどん忙しくなるので感謝感謝です。

Img_1393_2


この日は小型バス定員一杯、24名のお客様がいらっしゃいました。

2時間ほどの短時間ですが多い人で20匹以上のワカサギを釣り上げます。
釣れない人はガイドがマンツーマンでびっちり張り付いて釣れるまで帰しません。
お客様も真剣です。

Img_1402


釣ったワカサギはその場で天ぷらにして食べてしまいます。

湯気でわかりませんが鍋の中にはワカサギが溢れています。
作りたてなのでとても美味しい!

料理する僕らは油がはねるため手にやけどをおいますが、美味しいといって笑顔で食べるお客様の顔を見るとそんなことはどうでもよくなります。

このあと、お客様はレストランで昼食を食べてバスで札幌駅まで帰ります。

今月はまだ午前中だけなので楽ですが、2月からは午後からのツアーも始まります。
忙しくなりますが頑張って乗り切ろうと思います。

2017年1月 3日 (火)

茨戸川

年が明け、7日からいよいよワカサギ釣りツアーがスタートします。

氷の状態や準備などで3日、茨戸川に行ってきました。
日中の気温は2℃。今年のお正月はとても暖かったので少し心配でしたがちゃんと氷は張っていました。

Img_1390

Img_1391



通称ガトキン裏のポイントです。

すでに車が15台ほど停まっていてワカサギ釣りをしていました。
川に降りて歩いてみると、足裏を通してもしっかりした氷の感触が伝わっていました。

ドリルで穴を開けてみると厚さはおよそ20㎝ほど。がっちりした固い氷ではありませんが不安のない程度には張っていました。とはいっても大集団で乗るのはちょっと・・・
今週末からの3連休は最大24名で旅行会社に集客を止めてもらいました。

割れてお客さんが川に落ちたら洒落になりません。

肝心の釣れ具合ですが、釣り人に聞いてみるとまずまずのようでした。
型は小さいですが数はそこそこ釣れているみたいです。

川への降り口もしっかり凍っていて問題はありません。
何とか安心してツアーができそうです。

Img_1388


お昼は近くのイオンの中にある「北の陽」(キタノヒダマリと読みます)でラーメンを食べました。

数年前からここのラーメンがとても美味しくて何回も行っています。
今回、ほぼ一年ぶりです。
3が日で込み合っていて30分ほど順番待ちしましたが、待つ価値は十分あります。

Img_1389


ジャ~~ン!

これ味噌ラーメンです。
濃厚でコクのあるスープが最高!癖になるおいしさです。

なんでももと、数年前に閉店したチェーン店の一国堂だったらしくこの美味しさに納得です。

茨戸に来たら是非食べてみて下さい。

«新年のご挨拶